キングプロダクション HOME


NEWS

TALENT

ABOUT

チケット予約
お問合せ

NEWS > 21.9.1 襲名披露落語会 天狗連参る 別館
2021.9.1 18:00 開演(17:30 開場)
天狗連参る 別館「天狗連俳遊 襲名披露」
会場詳細はこちら
会場詳細
〒103-0023
中央区日本橋本町3-1-6
日本橋永谷ビル1階

お江戸日本橋亭

襲名披露落語会 天狗連参る 其の伍


日出郎        天狗連 志ん進
松井悠        天狗連 役車
渡辺裕太       天狗連 俳遊
フォーンクルック幹治 天狗連 鳩太郎

指導・プロデュース:金原亭世之介
前座:金原亭駒平・金原亭志ん喜



SOLDOUT
誠にありがとうございました。

「天狗連の遊びの会ですから気軽に来てください」と言われて四年。しかし「天狗連参る」は気楽じゃなくなった。今やメンバーは落語家予備軍のようだ。前回の天狗連参る其の伍でみんな高座名を貰って天狗連と明記しているにもかかわらず日出郎 (blog)はすでに世の中で認知され、世間やテレビ雑誌でも「天狗連 志ん進」と言う落語家だと思われているらしい。「志ん進」は日出郎の本名「進志(シンジ)」を逆さにしただけだが、やはり志ん生のイメージと古今亭一門の世之介から落語を習っているイメージで「志ん」と付くと一般的にはそう思われてしまうのだろう。だいたい第一回目から出演しているメンバーが二人も世之介の弟子になってしまった事もそうさせているのだろう。それだけ落語は魅力的であると言う事だ。しかし駒平の入門は納得できたが、神木優の入門は寝耳に水だった。年齢的に少し遅すぎるように感じたからだ。落語協会は三十歳を超えた弟子を今は許していない。と言う事はそのハンディを一生背負っても噺家に成りたいと言うのだ。またまた新たな噺家の形がここに生まれるわけだ。気軽な「天狗連参る」がどんどん変わって行く。そんな訳で神木優は「金原亭志ん喜」として前座で出演するらしい。ぜひ長い目で応援したい。さて今回のメインは前回高座名の襲名口上に参加出来なかった渡辺裕太 (blog)の「天狗連俳遊」の襲名落語会だ。世之介は「亭号が『天狗連』ですから素人ですと銘打っている名前ですよ」と笑っていたが、彼らの日々の上達は天狗連と鼻で笑ってはいられない芸となって来ている。名前をあげて軒を貸し、気が付けば母屋を取られる事にならないか落語ファンとして心配さえする。参加メンバーは、松井悠改め「天狗連 役車」フォーンクルック幹治 (Twitter)は「天狗連 鳩太郎」本職の噺家も襲名や真打ち昇進で芸が一日にして成長する事がある。命名を受けて天狗連のメンバーもどんな変化をするのか見守りたい。これから宝塚の「えまおゆう (blog)」の参加もあると彼等から聴いた。益々目が離せなくなって来た。今後何が飛び出すか。この現場に居られる喜びを貴方も味あわずして令和で天狗連ファンを語れない。

■ 演芸評論家 室輪まだこ

=出演=
天狗連参る日出郎 天狗連参る松井悠 天狗連参る渡辺裕太 天狗連参るフォーンクルック幹治 天狗連参る金原亭駒平 天狗連参る金原亭志ん喜 天狗連参る金原亭世之介


天狗連参る
いままでの『落語会 天狗連参る』はこちら






2021.9.1 18:00 開演(17:30 開場)
襲名披露落語会 天狗連参る 其の伍
会場詳細はこちら
会場詳細
〒103-0023
中央区日本橋本町3-1-6
日本橋永谷ビル1階

お江戸日本橋亭


SOLDOUT
誠にありがとうございました。



「天狗連参る 別館」
「天狗連の遊びの会ですから気軽に来てください」と言われて四年。しかし「天狗連参る」は気楽じゃなくなった。今やメンバーは落語家予備軍のようだ。前回の天狗連参る其の伍でみんな高座名を貰って天狗連と明記しているにもかかわらず日出郎 (blog)はすでに世の中で認知され、世間やテレビ雑誌でも「天狗連 志ん進」と言う落語家だと思われているらしい。「志ん進」は日出郎の本名「進志(シンジ)」を逆さにしただけだが、やはり志ん生のイメージと古今亭一門の世之介から落語を習っているイメージで「志ん」と付くと一般的にはそう思われてしまうのだろう。だいたい第一回目から出演しているメンバーが二人も世之介の弟子になってしまった事もそうさせているのだろう。それだけ落語は魅力的であると言う事だ。しかし駒平の入門は納得できたが、神木優の入門は寝耳に水だった。年齢的に少し遅すぎるように感じたからだ。落語協会は三十歳を超えた弟子を今は許していない。と言う事はそのハンディを一生背負っても噺家に成りたいと言うのだ。またまた新たな噺家の形がここに生まれるわけだ。気軽な「天狗連参る」がどんどん変わって行く。そんな訳で神木優は「金原亭志ん喜」として前座で出演するらしい。ぜひ長い目で応援したい。さて今回のメインは前回高座名の襲名口上に参加出来なかった渡辺裕太 (blog)の「天狗連俳遊」の襲名落語会だ。世之介は「亭号が『天狗連』ですから素人ですと銘打っている名前ですよ」と笑っていたが、彼らの日々の上達は天狗連と鼻で笑ってはいられない芸となって来ている。名前をあげて軒を貸し、気が付けば母屋を取られる事にならないか落語ファンとして心配さえする。参加メンバーは、松井悠改め「天狗連 役車」フォーンクルック幹治 (Twitter)は「天狗連 鳩太郎」本職の噺家も襲名や真打ち昇進で芸が一日にして成長する事がある。命名を受けて天狗連のメンバーもどんな変化をするのか見守りたい。これから宝塚の「えまおゆう (blog)」の参加もあると彼等から聴いた。益々目が離せなくなって来た。今後何が飛び出すか。この現場に居られる喜びを貴方も味あわずして令和で天狗連ファンを語れない。

■ 演芸評論家 室輪まだこ



= 出 演 =
天狗連参る日出郎 天狗連参る松井悠 天狗連参る渡辺裕太 天狗連参るフォーンクルック幹治 天狗連参る金原亭駒平 天狗連参る金原亭志ん喜 天狗連参る金原亭世之介


天狗連参る
いままでの『落語会 天狗連参る』はこちら








© 2019 by Copyright.KingProduction.Inc.