キングプロダクション HOME


NEWS

TALENT

ABOUT

チケット予約
お問合せ

NEWS > 第四回 世之介ひよこざいだん
2020.4.25 13:00 開演(12:30 開場)
ぐっどすとっく落語会 世之介ひよこざいだん
会場詳細はこちら
会場詳細
〒145-0062
東京都大田区北千束3-20-8
スターヴァレーII B1

Goodstock Tokyo

第四回世之介ひよこざいだん
ひよこざいだん

■ 当日 / 前売り 1,500円


# 世之介ひよこざいだん とは
金原亭世之介一門の弟子の会。
世之介は酉年ですから、さながら親鶏のよう。

アーカイブ
第三回世之介ひよこざいだん 第二回世之介ひよこざいだん 第一回世之介ひよこざいだん

 以前世之介に弟子を取ると言う事を訊ねた事がある。普段は陽気な世之介が真面目な顔で答えたのは印象的であった。「私は弟子はいらないと思っていましたから、何人も弟子入り志願に来た子を断わりましたよ。その中には女の弟子入り志願者も居ましたが、女性が落語を喋るのは尚更困難だと思っているので滾々とダメ出しをして帰しました。古今亭一門は得てして弟子を取りたがりません。そんな中ふとした事で一人の女子大生を弟子にしました。乃ゝ香です。さあその風当たりは大変な物でした。兄弟子からは一門をはずすまで言われました。元々反骨心の強い性格ですからめげませんがね。その後は女性の噺家がどうしたら売れるかずっと考えています。そして躊躇なく何人か弟子にしました。辞めた者も居ますが今は乃ゝ香、杏寿、男の弟子の駒平が前座として修業しています。私は弟子を前座として育てているつもりは有りません。将来の落語界の逸材に成る噺家を育てています。ですから前座でもチャンスがあればCMに出しますし、チラシに写真も居れます。もちろん今は前座の仕事がメインでしょうがやがて喝采を得る古今亭一門の看板を夢見ているのです。彼等は縁あって私の所に入門出来ましたが何人もの噺家を断られた志願者の上に自分がいる事を常に感じて欲しいのです。そしていつか金原亭の名を世に知らしめて欲しいのです。駒平も含め他の噺家から見れば少し変わった育て方をしていますから誹謗中傷、風当たりも強くなるはずですが、私も命を懸けているのですからすべてに負けずに日本を代表する落語家に育って欲しいのです。それが私の弟子です。着いてこられなければ辞めればいい。」随分厳しい締め方だったが顔は笑っていた。高座ではまるでふざけている様な世之介だが弟子の話をするとマジになる。「でも私は優しいと思いますよ。皆さん弟子たちを応援してくださいね。」世之介はそう言って締めくくりに一句詠んだ。

やがて喝采を覚悟して牡丹の芽  世之介

■ 演芸評論家 室輪まだこ
ひよこざいだん


© 2019 by Copyright.KingProduction.Inc.